特定非営利活動法人 ピアわらべ


ピアわらべは横浜市保土ケ谷区で地域の子育てを応援している特定非営利活動法人です

トップ > ピアわらべ事務局ニュース

過去のニュースはこちらから

ピアわらべ事務局ニュース ・ 平成30年4月号

発行元:特定非営利活動法人 ピアわらべ・事務局


保育士不足の現状について

 3月に横浜市鶴見区の「株式会社にこにこ」が運営する保育園閉園のニュースが流れました。
 2008年の首都圏を中心に保育室等を運営していた「ハッピースマイル」倒産以来の大ニュースとなりました。退職者の穴埋めができなかったことが閉園の理由と知り『対岸の火事』と思うことができません。

 保土ケ谷区での出生数は、平成27年1,383人、平成28年1,431人(統計で知るほどがや「へそ」より)ですが、この5年で27か所だった保育園施設は50か所に増えています。
 「仕事に復帰できない!」というママが減り保育士が不足するのも納得です。求人広告をどれだけ出しても問い合わせの電話さえ鳴ることがありません。どこの園でも多かれ少なかれ悩んでいるのが現実でしょう。派遣の会社に保育士を依頼するのは、経費が3倍かかると話す関係者もいます。
 「退職者を生みやすい環境」について、当法人も考えていかなくてはなりません。いくら子どもたちのためと理念を掲げても体現するべき人材が不足しては、ただの絵空事になってしまいます。

 子育て支援は大変な仕事ですがその中でも保育士ほどきつい仕事はありません。肉体的な大変さはもちろん、責任の重さ、事故の不安、就業時間に合わせた働き方が苦痛、など全国の保育士が悲鳴をあげているのではないでしょうか。人材不足の中、それらの不安を十分に埋められないことが保育士を疲弊させ退職者を生みやすくしているのであれば、今後、更なる保育園の閉鎖はどこにでも起こりうる問題だと思います。
 人材不足を補えるよう引き続き努力することはもちろん、地域の中で子育て支援に興味のある人材を発掘し育成していくことも急務です。
 支援の場でボランティアをしていた方が保育室や子育て支援拠点で勤務することが実際にあります。支援者の育成講座など積極的に行っていくことが今後のピアわらべ、ひいては保土ケ谷区の財産になるのかもしれません。
 そして、このような状況での保育園新設は、保育士の不足、場の確保の大変さ、保育園の急増を考えると断念せざるを得ません。保育園の新設は断念しても、平成29年度から始めた若ママ支援事業や既存の事業をしっかり行うことにいたしました。場所探しにご協力いただいたり、ご心配くださった皆様には心よりお礼を、そしてお詫びを申し上げます。


「若ママの会」やっています!

 平成29年度から保土ケ谷区の委託を受けて、10代でママになったママのサポート事業を行っています。

 10代でママになる、って一時期ドラマなどで話題になりましたがそれほど注目されることのようで、赤ちゃんをだっこして歩いていると「あなた、いくつなの?」といきなり声をかけられて驚いた!とか、「若いのに……」の後に『すごいわね~』や『えらいわね~』と言われて嫌だった、など若ママ側からすると不愉快な思いをすることも多いようです。
 また、子育ての事を知りたいし、親子で友だちが欲しいなと思っても、30代・40代のママがいるひろばなどは敷居が高いと感じる若ママもいます。
 すでに、保土ケ谷区地域子育て支援拠点こっころなどを利用して、親子で友だちが出来たと喜んでいる方もいらっしゃいますが、この若ママの会のコンセプトは「はじめの一歩」です。楽しいイベントを通して、おしゃべりしたり子育ての心配な事を相談出来たりする場にしていきたいと思います。

 平成29年度は9月から月2回、土曜日の午前中にピアわらべで会を開いてきました。
 平成30年度は年12回、午前中に開催する計画です。29年度と異なるのは、イベント日の午後が親子のフリースペース「ピア」の無料デーに繋がるという点です。若ママだけでなく色々な方と交流できる場を提供しようと考えています。

 また、イベントも29年度の経緯を考慮して、子どもが楽しめるイベント、ママたちが楽しむイベント、ちょっとためになるイベントなどが組み込まれています。今後、若ママたちからの「もっと勉強したかった!」「仕事したい!」「どうやったら資格が取れるの?」などの要望に対して力になれるよう保土ケ谷区の子ども家庭支援課と協力して頑張りたいと思います。


「とぴあ」の施設長が変わりました

 とぴあのオープンからこれまで施設長を務めてきた原が退職いたしました。それに伴い2月に新施設長として天野ひろみが就任いたしました。子どもが大好きで朗らかな天野をどうぞよろしくお願いいたします。
 とぴあはJR保土ケ谷駅近くにあります。この近辺は子育て支援の施設が少なく、とぴあには1日平均12組ほどの親子が遊びに来てくれています。子どもが生き生きと遊べて交流を楽しめるとぴあにどうぞお立ち寄りください。


平成30年通常総会が開催されます

 平成30年5月26日(土)17時30分より『かるがも3階・多目的研修室』において通常総会を行います。
 正会員はもちろん、賛助会員、また運営に興味のある利用者さんや地域の方の参加も歓迎します。総会後には懇親会があります。お弁当の注文を忘れずにお願いします。



平成30年度 法人会員登録のお願い
 当法人の正会員・賛助会員に登録すると、つどいの広場 フリースペース「ピア」ととぴあを、広場で会員登録しなくても1回100円で利用できます。幼稚園や保育園に通っているお友だちも夏休みや冬休みに遊びに来ることができてお得です。

正会員の年会費は 3,500円です。議決権のある正会員は、より運営に目を向けていただきたく賛助会員と差別化を図っています。ピアわらべの運営に関わり地域の資源になり得るよう一緒に活動してくださる正会員、法人や事業を応援し支えあう賛助会員(年会費 3,000円)、それぞれを募集しています。
 会員のお申し込みは、各事業所、法人事務局、ゆうちょ銀行への振り込みにて受け付けています。また、どなたでも気軽にご寄付いただけるよう一口1,000円の応援金を募っています。こちらも併せてご協力をお願い申し上げます。


Menu

Simple links

ページのトップへ戻る